「医療・介護を人から変えていく」 One to One福祉教育学院

OnetoOne ACADEMY アカデミー

選ばれる6つの理由


1:全く腰に負担のかからない介護技術

弊社代表自らが脳梗塞で倒れ、重度のヘルニアを患っている奥様のために、家族の生きる術として編み出した「全く腰に負担のかからない介護技術」を学べるのは弊社だけです。 年間5000人を超える受講者数を誇り、日本全国の行政機関での実績や、医療・介護現場従事者の方々からの高い評価を受けています。

2:現場経験者が直接指導

One to Oneアカデミーは医大の教授陣、介護施設の施設長、介護現場リーダー、ケアマネジャー等の現場経験者が集まり、医療・介護教育を専門とした学院です。 One to Oneアカデミーの講師陣一人一人が医療・介護現場での指導者としての経験があり、現場動線の確立、医療・介護人材の育成、事故対応などを医療・介護現場で実際に経験しており、現場で自身が体験した事を講義に織り込みながら進めるため、未経験の方でも医療・介護現場をイメージすることができ、より理解を深めることができます。

3:学んだその日から実践できる家庭内介護

One to Oneアカデミーの講師陣は医療・介護現場での体験や経験を講義・演習に織り込みながら進めます。そのため実際の医療・介護現場に即した実践的カリキュラムとなっています。また「わからないことをわからないままにさせない」を教育方針としていますので、習ったその日に実践できます。

4:最短で資格取得、就職までワンステップ

One to Oneアカデミーの介護職員初任者研修は業界最速の25日以内で修了できます。 東京都社会福祉協議会からの資格取得支援事業や各区市介護保険課からの離職者支援としての介護職員初任者研修の委託を多数受託している実績があるため、資格取得後からすぐに就職に結びつけられます。

One to Oneアカデミー主催「介護職員初任者実践講座」 詳細・申し込みページ

5:即戦力ですぐに現場で働ける

One to Oneアカデミーの講師陣一人一人が医療・介護現場での指導者としての経験を通し、現場動線の確立、医療・介護人材の育成、事故対応などを医療・介護現場で実際に講師陣が体験・経験したことを講義に織り込みながら進める介護現場に即した活きたカリキュラム「実践介護カリキュラム」を開発したことにより、未経験の方でも介護現場をイメージすることができ、介護現場に入ったその日から即戦力として活躍することができます。

6:各行政機関・医大の授業にも採用される

One to One アカデミーの教材は、厚生労働省労働局からは求職者支援訓練、 東京都福祉保健局からは住居喪失者支援事業としてTOKYOチャレンジネット、東京しごと財団からは55歳以上を対象としたシニアワークプログラム、東京都各区の介護保険課からは介護職員スキルアップ講座、東京都社会福祉協議会(福祉人材センター)からは資格取得支援事業、各区市社会福祉協議会からは市民向け介護講座、各区社会福祉事業団からは介護職員スキルアップ講座、東京都内においては23区中21区で講座を受託しております。また、埼玉医科大学医学部の1・2年生選択必修科目「医師・患者・患者家族とのコミュニケーションと診療時における介助テクニック」、並びに、3年生必修科目「行動科学と医療倫理」に採用され、多くの医学生から受講希望が殺到する大変人気の高い講義となっています。さらに、研修医指導カリキュラムにも採用されております。

ページトップ